愚民159

人はただ十二三より十五六さかり過ぐれば花に山風

11月13日 volume10

昨日の少クラの見所は「世紀のウザMC対決・河合VS北山」だったと思うのですが、この認識に間違いはないですよね?既にデビューしている年上の小山・増田両人に対して超上から目線で物を言ってる河合郁人って何者?これが河合くんクオリティ??いつでも230(ふみと)%のパワーでハッスルしている河合くんを見ていると私もがんばらなきゃって気になります。今の河合くんの髪型は微妙だと思うけど、PZパンフみたいな髪型されると本当に普通にかっこよすぎて惚れそうになるので微妙な髪型でいてくれた方がよいのかもしれません。あと『It's BAD』を激しく踊るまっすーの筋肉がぶり〜〜〜〜んぶり〜〜〜〜〜んと躍動していて癒されました。なんて微笑ましい子なんだまっすー。


トマゴトももう10回目ですか。昨日かざとまな裸少も見たのですが、今の生田さん超超イケイケイケメンですね!!!!!あんなイケメンがこの文章をちまちま打っていたのかと思うとそれだけでご飯10杯いけますね。


本日の名言(ネタバレ)



どうよ、風間


生田さんと風間さんのこの空気感。忘れかけていたおふくろの味のような懐かしさ。やっぱりかざとまは最高ですね。本当に幸せな時間でした。なんで裸少って30分しかやらないの?5時間くらいやってよ!


ってトマゴト感想じゃないじゃん!裸少感想じゃん!…裸の少年が幸せすぎて今の私はちょっぴりおセンチな気分。どのユニットが好きかと聞かれたら今でも私は「Four Tops」と答えたい。このユニットそのものが素晴らしかったというより、このユニットが名目だけでもJrのリーダーとして機能していたあの時代のあの空気感を私は(長くなるので割愛)。