愚民159

人はただ十二三より十五六さかり過ぐれば花に山風

こんやきっとはじける

昨日のカツンコンの感想を書きたいんです。あ、でも変態フル回転な感想なんて書かないよ!(私信)やっぱりカツンコンは1ツアーにつき1回は行っておきたいと思いました。なんかね、風を感じるんですよ。いまのジャニーズで一番最前線にいるのはやっぱりカツンじゃないですか。これはもう認めざるを得ないじゃないですか。で、やっぱり最前線にいるからこそ、真っ向からバンバン吹く風の勢いを直接感じるんですよ。「風」って何だよって感じですが、一言で言っちゃえば「時代」なのかな。カツンコンに行くと「今」という「時代」を肌身に感じます。山田様はお疲れのようでした。笑顔で踊っていない山田様なんて…!もりもったんなんてたまに目が虚ろでしたよ。あとは戸塚さんを見たり五関先輩を見たりでした。細かい感想はおいおい。
いま私の中では何かがたぎってます!昔の雑誌を引っ張り出して五関先輩のインタビューをむさぼり読んでいます!時代は五関先輩です!私の中で五関先輩はツンデレクールビューティーなイメージがあったのですが、結構河合くんに餌もやっているようですし、別にツンデレって感じでもない気がします。むしろデレっとしていると見せかけているので、嬉々として近寄るとツンツーンと弾かれる感じなんじゃないでしょうか。つまりツンデレではなくデレツンなのでは!?とかそんなあほなことばっかり考えていたら、少クラ撮り損ないました(泣)テレビつけたら戸塚さんがありーたんでした。やっさんが小山くんとJr.にQでした。ちょ…山違い!小山じゃなくて丸山っしょ!と思いました。私、山田が好きなんですよ!山田様だけじゃなくて山田も好きなんです!ほんとほんと!……はぁ、少クラ。