愚民159

人はただ十二三より十五六さかり過ぐれば花に山風

スカ☆J

2006年の話。



今年に入ってから見てなかったスカ☆Jを3回分くらいまとめて見たのですが、ネタ王の回を見て「ピザピザピザピザピザ!ここは?日本!夢があるねぇ〜」っていうのが猫ひろしさんのネタだと初めて知りました。梅芸ドリボで戸塚さんがやってらしたんだけど、猫ひろしさんに勝るとも劣らない弾けっぷりでした。ああいう戸塚さん好きだなぁ。ABCメンの中でああいうネタをやっても寒くない唯一の人だと思う(欲目かもしらんけど)。少なくとも塚ちゃんは絶対やっちゃだめ!

で、辛くない寿司を食べてワサビが大量に入っている寿司を食べたようなリアクションをするコーナーがあったのですが、このコーナーの横山さんにとても感動してしまった。横山さんは騒ぎ立てるのではなく、強がって耐えるパターンで辛さを表現していたのですが、これってつっこみがなきゃ面白くないと思うんです。ヒナちゃんの絶妙なつっこみがあってはじめて成立するものだと思うんです。これを見て、横山さんって自分をエイトメンの中に丸投げしているなぁと思った。

ドリボズで山田様が「正面を向いたまま後ろで両手を構えているジュニアに後ろ向きのまま倒れこむ」という遊びをしていたんだけど、山田様は後ろのジュニアが本当に手を構えてくれているかいまいち信用できずに、びくびくしながら倒れこんでいました。そのびびり方がかわゆくってねぇ…うっへっへ。ってそういう話じゃないや。横山さんって多分後ろにメンバーがいれば何も考えずに後ろに倒れ込めてしまう人だと思うんです。実際にやるとなったら騒いで中々しないかもしれないけど、精神的にはたぶんガンガン倒れていけてしまう気がする。横山さんの無意識の信頼がよく出ているコーナーだと思いました。