愚民159

人はただ十二三より十五六さかり過ぐれば花に山風

少年隊 PLAYZONE FINAL 1986〜2008(18:30開演・青山劇場)

誰か私のPLAYZONE2005のDVDを知りませんか?絶対買ってはいるはずなのよ。だって日記に書いてあるから。今日は部屋中を捜索するか……。


というわけでプレゾン行ってきました。隣の人があまりにかわりょんチェックしてるから、私もついつい見てしまった。某さんがジュニアをガン見している姿を見られる日が来るなんて思ってもみなかったので、なんだかうれしかったです。かわりょんとTJは奇跡の肉シンメだと思います。素晴らしすぎる。




TJ無駄に元気すぎ!!彼が踊っているのは「PGF」じゃない。「TJF」だ(TJふざけるな、の略)。最後の曲の煽りのTJが本当にひどかった。でもああいう前へ前へな子は嫌いじゃない。

痒いところに手が届いているセットリストでした。2幕が閉じたときに「『星屑のスパンコール』をやらなかったことだけが心残りだ〜〜〜」なんてぼんやり思っていたところにやおらミラーボール登場。劇場内に星が散りばめられ、あのイントロが流れたときには鳥肌が立ちました。その後、「そういえば『Baby Baby Baby』やってないなぁ。聞きたいなぁ〜〜〜」と思っていたらやってくれたし、もうもう少年隊様ってば愛してる分かってる私のこと!!って、私の脳みそが単純なだけなんでしょうけど。
ヒガシ様の千年メドレーも見られたし、「情熱の一夜」とか「まいったネ今夜」とか「アンダルシアに憧れて」とか、おいしい曲は一通りやって下さって、集大成と呼ぶにふさわしい内容だったように私には思えました。本当に楽しかった。これにABCがついてたら素晴らしかっただろうなぁと思い、ABCといえばやっぱり2005年だなということで、2005年のプレゾンDVDが見たくてたまらないのですが、ほんと、どこいったんだろう……?


素敵な時間(まさにロマンチックタイム!)を作ってくださった少年隊のみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。私は2003年からしか知らないけど、本当に毎年素敵な思い出を作ってくれた舞台でした。ありがとうございました。