愚民159

人はただ十二三より十五六さかり過ぐれば花に山風

2009-10-29 山田・森本

はせじゅん、お誕生日おめでとーーーーー!!!!
誰も気にしていないだろうけど、知念様が出ていない時の方がラジオネタ更新率が高いのは、知念様が出ている回だと、知念様の一言一句が素晴らしすぎてほぼ書き起こし状態になり、書き終わらないからです。書き起こしを頑張っていた時代もありましたが、あの生活は今の仕事をしながらでは昭和でSHOWくらい無理。聞き返す時に便利なので、自分のためにもラジオメモは続けていきたいです。



  • OPトーク。夜、眠れないときは何をする?

山田:りゅうたろう、眠れない時は何してる?
森本:何してるかなぁ?なんだろね。んーー音楽聴くかな?
山田:ふふ。シャレた答えが返ってきた。
森本:(笑)音楽はー聴くね。
山田:なん……の?
森本:クラシックとか。
山田:クラシック!?
森本:オレ、聴くよ!クラシック。
山田:お前、中2だろ?ってか、まだ中2か。
森本:そうだよ。
山田:あー頭が割れるぅ〜〜。
森本:クラシックは聴くよ?
山田:クラシック、クラシックか……。で、寝るの?
森本:うん、聴きながら。

もったんの聴いているクラシックが本当にクラシックなのか疑っています。もったんって、懐メロとクラシックの区別もつかなそうなんだもの……。

山田:やーお前の口からだったら、なんかゲームやったり、なんか、ね、なんかちょっと妹と遊んだりとか、しんたろうと遊んだりとかしてんのかと思ったよ。
森本:家の中ではー、あの、いも、あのしんたろうとかうるさいからぁ。
山田:うん。
森本:もうずっと一人。
山田:あれだろ?クラシック聴いているところに、「ふ〜ん」って聴いてるところに、「おにいちゃ〜〜〜ん!!!」って来んでしょ?
森本:そうそうそう。「うるせんだけど!!」みたいな感じ。
山田:うん、もう、うーん、もうね、想像できる、すぐ。
森本:「ごめん、ごめん、静かにするね」って。
山田:「静かにするね」っつって、走ってくんでしょ?
森本:そう。どどーん!!
山田:「なになにがないんだけど!?」みたいな。
森本:どどどーん!!!どどどどーん!!!(笑)

森本家の一コマ、かわいいな。もったんの「どどーーん!!」の繰り返しに、しんちゃんの凄まじさを感じた。

  • 山田様は基本的におばけの映画を見た時以外は眠れないことはないそうです。お忙しいですもんね……。
  • 木曜日はお悩み相談。

山田:「私はジャッキー知念さんが大好きな中3です!」ジャッキー知念さんじゃなくてごめんなさ〜い。

とりあえず、知念様の名前が出ればもう心はうきうきと強気な言葉で満ちていく。

  • 「頑張ればできる、と言われると、逆にプレッシャーでイライラしてしまう。どうすればよい?」というお便り。
  • 彼らは「君ならできる」と言われると逆に燃える。
  • プレッシャーではなく、その言葉をポジティブに受け止め、自分の自信へ変えろとのこと。
  • 若くてもアイドルなんだなぁと思った瞬間でした。